不動産会社の求人に応募する前に

不動産会社の求人を探す方法は、公共職業安定所や転職サイト、人材紹介を利用するほうが最も簡単です。
また、新聞などの求人広告から探すといった方法もありますが、地域によっては全くない場合もあります。
そして、不動産会社の求人が最も多く掲載される時期については、基本的に年中募集されています。
その理由の1つとして業界の離職率の高さがあります。
不動産会社は営業職がメインになりますが、固定給に歩合給が加えられて金額が給与となるため、契約を取れる方は勤続年数が長く、契約の取れない方は短い方で数日、良くても3年以内でやめてしまうといったケースがほとんどです。
ですので、離職率が高くなっていますが、未経験者でも採用される可能性が高いです。
なお、退職してしまう理由の多くは契約が取れずに給与が低くなることですが、それ以外にもクレーム処理や長時間労働が挙げられます。
そのため、クレーム処理や長時間労働が苦にならないような、体力や意欲があれば長期間働ける業界でもあります。